教会所報  
あずまのひもろぎ8月号
 

 

黒住教立教二百年大祝祭に参拝しましょう

 
 
 
黒住教東京大教会所所長代務 久保 洋一郎 

  本紙先月号や四月号にて所長先生(副教主様)がご案内下さっていますように、東京大教会所所属のお道づれの皆様の参拝日は十月十九日(日)となっています。教会所としては、前日の十月十八日(土)より神道山に宿泊し、大祝祭当日の御日拝から参拝のおかげをいただきたいと計画しています。

  おおまかではありますが、日程をご案内させていただきますので、ご予定下さい。

 平成二十六年十月十八日(土)

  午後四時三十分

   JR岡山駅西口タクシー乗り場集合

 もしくは

 午後五時

   神道山・鴬鳴館(宿泊場所)一階玄関前集合

 夕食(神道山名物・大元鍋)

    ~ 入浴 ~ 就寝

 

十九日(日)

 午前五時五十五分

   日拝式(お日の出は六時十四分頃)

  引き続き、献饌式(大教殿)

    ~ 奥津城祭参拝

  朝食

 午前十時

   総合案内

 午前十時十五分

   教団代表挨拶

 午前十時三十分

   「立教二百年大祝祭」祭典執行

           (副教主様ご斎主)

   吉備舞奉納「斎主舞」~ 休憩

 正午

   教主様御親教

     ~ 御開運の祈り ~ 万歳三唱

 午後〇時四十五分

   祖霊殿側室「奉告名簿納め所」自由拝観 ~ ふれあい広場へ移動

 午後一時十五分

   園遊会[ふれあい広場]

 午後二時三十分

   「黒住教立教二百年奉祝歌」大合唱

             ~ 終了

 参拝費用  八、〇〇〇円

     (お供え・宿泊・食事代)

岡山・神道山までの往復交通手段は問いませんので、各自で手配のうえお出かけ下さい。

その他、十月十九日とは別の日の参拝、神道山以外への宿泊や大祝祭のみへの参拝も可能です。すでに多くのお道づれより参拝希望の旨、お申し出いただいており、有り難い限りです。それぞれのご計画がありましたら、教会所までお知らせ下さい。詳しい参拝案内をさせていただきます。

  なお、皆様からお預かりしています立教二百年記念「先祖まつり」・「わが家の誓い」の奉告書は大祝祭当日に大教殿にお供えします。まだ教会所への奉告がお済みでない方は、ご提出をお願いいたします。奉告用紙は教会所にありますので、必要な方はお申し出下さい。

  世紀の大御祭りに、家族親族そろっての総参りのおかげをいただきましょう。





■トピックス

◎開運感謝祭・七夕まつり

七月二十日()、「開運感謝祭」に併せて「七夕まつり」が開催されました。

大元・宗忠神社からミニ七夕をお借りし、笹竹に皆様の願い事が書かれた「短冊」を飾り、願いが叶いますようにと、お祈りをつとめました。

祭典の後は楽しいビア・パーティー、カラオケで盛り上がり、楽しく有り難いひとときとなりました。

 

◎養心塾東京講座“道の端緒(はじめ)

 第六期 「(たん)」の講

 七月二十一日(月・祝)、養心塾東京講座“道の端緒”「端」の講が開講され、午前十時に集まった十名の受講者は、 “心豊かに健やかに”開運の人生を歩むための道(黒住教)の基本を学び、お祓い修行、御陽気修行、御神前のみがき清めを通してご分心を強く大きく養うようつとめました。

八月二日(土)には「(しょ)」の講が、午前十時より開講されます。

◎婦人会

 七月三日(木)、婦人会例会が行われ、

 七夕飾りをつくりました。

*次会例会(敬老会)昼食付

 九月十日(水)午前十一時三十分~

 

■掲示板

◎暑中お祓い修行・御陽気修行

 八日(日)午前十一時~

恒例の夏のお祓い修行です。とりわけ、十一月三日まで「教祖神報恩一千万本お祓い献読」につとめているお互いです。

お腹のそこから声を出して大祓詞(おおはらえのことば)を唱え常の祓いをつとめ、御陽気修行でもってご分心を養い暑い夏を乗り切りましょう。

※昼食を用意しておりますので、お召し上がり下さい。

 

◎開運感謝祭

 八月三日(日)午後一時~

八月の誕生祭と月霊祭も併せて執行いたします。誕生月の方、ご先祖様が祥月にあたられる方は、お参りして玉串をお捧げ下さい。

 

 

◇神道山・養心塾“道のいろは”

 週末の三日間を利用して、お日の出の(さと)・神道山でのご日拝をはじめ、“道のいろは”から学び体験する養心塾、秋のコース(第十期)が開講されます。どなたでも参加できますので、非日常のプチ修行をしてみませんか。

 

期日

いの講 八月二十九日(金)~三十一日(日)

ろの講 九月二十六日(金)~二十八日(日)

はの講 十一月十四日(金)~ 十六日(日)

 

参加費 一九〇〇〇円

         (全日程参加の場合)

 

※いずれも一日目(金)は午後六時集合、三日目(日)は午後三時終了、解散です。途中からの参加も可能です。

全日程は無理という方もお気軽に教会所までお申し出下さい。


◎お見舞いお取り次ぎ

病気等で教会所へお参りできずにお家にいらっしゃる方、また施設や病院に入院されている方に『おかげ』を受けていただきたく、「お見舞いお取り次ぎ」をつとめております。

皆様のご家族やお知り合いで入院等されている方をご紹介下さい。


home